タグ: メディカル

神戸からスペインへ 医師、看護師同伴の医療搬送の様子

80代男性、腰椎骨折の患者様の搬送

カテゴリー: 医療搬送の様子 タグ: ,

[インド]ニパウイルスに感染で10人死亡、90人隔離

【5月22日 AFP】(更新)インド南部で、オオコウモリが媒介する致死性の高いニパ(Nipah)ウイルスに感染し、少なくとも10人が死亡した。保健当局が22日、発表した。さらに90人が隔離されているという。  かつてカリ

カテゴリー: 医療関連ニュース タグ:

フライト中に感染症はどこまで広がる? 「飛沫感染」の場合、座席の近い乗客以外のリスクは低い

乗客が着席している状態で、他の乗客または乗務員との接触時間が最も短かったのは窓際の席の乗客で、通路側の乗客は接触時間がより長く、接触した人も多くなっていました。接触した人数の平均は、通路側の乗客が64人、中央座席の乗客は

カテゴリー: 医療関連ニュース タグ:

[日本][埼玉] 訪日観光客に麻しん患者、疑いある場合は医療機関受診を

埼玉県は平成30年5月2日、県内において、来日した観光客の麻しん(はしか)患者が報告されたことを発表。昨今の国内の一部地域や海外における流行状況を踏まえ、広く情報提供を行うもので、麻しんを疑う症状が現れた場合には、速やか

カテゴリー: 医療関連ニュース タグ:

ノミや蚊が媒介する感染症、2004年以来3倍強に増大 米CDC

(CNN) 米疾病対策センター(CDC)は1日に発表した報告書で、ダニや蚊、ノミなど人の血を吸う昆虫が媒介する感染症の症例が過去10年あまりで3倍強に増え、米国で「公衆衛生問題の増大」を引き起こしていると発表した。夏に向

カテゴリー: 医療関連ニュース タグ:

海外医療搬送コラム 海外から搬送した後の日本国内での搬送ルートの選定・時間調節について②

前回の医療搬送コラムで日本国内での搬送方法の種類とルートの選定方法についてご説明しました。今回は実際の搬送でどのようにルート選定を行ったのかを実例でご紹介いたします。 例) 韓国からの搬送 患者は韓国にて原因不明の脳炎に

カテゴリー: ブログ タグ: ,

【続報】麻疹感染拡大・全国で100人超える

  【続報】麻疹感染拡大・全国で100人超える

カテゴリー: 医療関連ニュース タグ:

[アメリカ]大腸菌感染が流行、原因は一部のロメインレタス

【4月21日 AFP】米疾病対策センター(CDC)は20日、16州で53人が大腸菌に感染した事態を受けて、一般家庭や飲食店などに対し、ロメインレタスを食べないよう呼び掛けた。 CDCは、アリゾナ州ユマ(Yuma)とその周

カテゴリー: 医療関連ニュース タグ:

喫煙や飲酒も小頭症を招く=ジカ熱流行前に増加の傾向

サンパウロ総合大学(USP)とマラニョン州連邦大学(UFMA)が2010年に行った調査により、小頭症は喫煙や飲酒によっても起こりうる事や、ブラジルでは2015年のジカ熱流行以前から、国際的な基準より小頭症児の誕生率が高か

カテゴリー: 医療関連ニュース タグ:

海外医療搬送コラム 海外から搬送した後の日本国内での搬送ルートの選定・時間調節について①

国内搬送の場合、搬送手段としては航空機のほか、新幹線や救急車での搬送があります。まれに船舶やドクターヘリによる医療搬送も行われます。 海外から日本に到着しその後の国内搬送の選択も、もちろん患者の状態・必要な医療機器によっ

カテゴリー: ブログ タグ: ,

[ナイジェリア]ラッサ熱の流行

ラッサ熱は、西アフリカの風土病で、毎年、季節に伴う流行が12月から6月に発生します。2018年3月23日にWHOから公表された情報によりますと、ナイジェリアでの流行はかつてない規模に拡大しているようですが、減少傾向もみえ

カテゴリー: 医療関連ニュース タグ:

海外医療搬送コラム 治療費が高額ゆえに諦めなければならなかった命(実際にあったお話)

日本の医療費は公的医療保険制度により、一般的な治療であれば年齢や所得によって生じた医療費の1~3割程度の支払いですみます。仮に高額な医療費になってしまったとしても、高額療養費制度によって自己負担額に上限が設けられているた

カテゴリー: ブログ タグ: ,

[タイ]狂犬病により死者6人へ

タイでは今年から3月19日まで狂犬病が広がりを見せ、6人が死亡している。タイ当局はイヌ、ネコのオーナーにワクチン接種を呼びかけたり、感染が疑われる動物を殺処分するなど、対策を急いでいる。 国立感染症研究所によると狂犬病は

カテゴリー: 医療関連ニュース タグ:

[ブラジル]黄熱の再流行

世界保健機関(WHO)は,ブラジルにおける黄熱の再流行を受け,これまで黄熱ワクチンの接種推奨地域に含まれていなかったサンパウロ市を含め,サンパウロ州全域を推奨地域としました。 現在ブラジル政府は,日本からの入国時にイエロ

カテゴリー: 医療関連ニュース タグ:

[東南アジア]ジカウイルス感染続く

世界保健機関(WHO)によるとシンガポール、タイなど東南アジア一円でジカウイルスの感染が続いている。 2月15日現在、東南アジア、南アジアでジカウイルス感染が確認されているのは、カテゴリー1(2015年以降初めてまたは再

カテゴリー: 医療関連ニュース タグ:

[日本]山梨県 帰国後に麻疹確定・接触者が不特定多数で広範囲

山梨県は3月9日、甲府市内で、海外滞在歴のある麻疹患者が確認されたと発表した。患者は3月4日までインドに滞在し、5日に帰国。麻疹と確定するまでに、飛行機や空港ロビー、高速バスなどを利用していた。接触者が不特定多数で広範囲

カテゴリー: 医療関連ニュース タグ:

[日本]千葉県:ブルセラ症に獣医師が感染・犬からの感染疑い

”ブルセラ症はブルセラ属菌による人獣共通感染症である。食料や社会・経済面のみならず、共同生活者としても動物への依存度が強い国や地域では、いまだに重要な感染症の一つである。”(国立感染症研究所) 朝日新聞によると、8日千葉

カテゴリー: 医療関連ニュース タグ:

海外医療搬送コラム 医療搬送が必要とされる理由

実際に海外へ移動する時に誰もが考えることは、楽しい思い出を作る準備と同時に、トラブルに合った際の備えです。海外渡航中の病気・事故・怪我といったアクシデントに遭遇する確率は少ないと思っていらっしゃる方も多いとは思いますが、

カテゴリー: ブログ タグ: ,

[オーストラリア]メロンでリステリア菌感染、3人死亡 15人感染

オーストラリアで、メロンが感染源とみられるリステリア症でこれまでに3人が死亡した。3日までの1週間にニューサウスウェールズ州で2人、ビクトリア(Victoria)州で1人、計3人とみられている模様。保健当局は感染リスクが

カテゴリー: 医療関連ニュース タグ:

海外医療搬送コラム 海外医療搬送の具体的なケース

患者の入院されている病院、または患者の状態によって安静度や必要な医療品・機材が異なるため、搬送方法の選択は慎重にやらなくてはなりません。そのため、前回のコラムでお伝えしたとおり、正確な患者の状態把握には現地の医師・病院と

カテゴリー: ブログ タグ: ,

インフルエンザが北半球で大流行

WHOによると北米、欧州など北半球の温帯域でインフルエンザが大流行中であり、殊に東アジアでは中国を中心に流行が拡大しつつあるという。 インフルエンザは日本でも大流行が続いているが、一部の国では入院や緊急医療の機能が追いつ

カテゴリー: 医療関連ニュース タグ:

平昌でのノロウイルス感染拡大

平昌でのノロウイルス感染拡大が続いています。 現地の五輪組織委員会もあらゆる対策を講じていますが、オリンピック観戦に行く方、選手団関係者の方々もマスク、手洗いの徹底等、充分な対策を実践しましょう。 万が一病気になってしま

カテゴリー: 医療関連ニュース タグ:

海外医療搬送コラム 搬送手段、飛行機の選定について

当センターでは10年以上にわたり、200人以上の患者様を世界の各地から日本へ、また日本から海外へ医療搬送を行ってきました。迅速でかつ適切なルートの選定が求められる海外の医療搬送は実務経験が極めて重要です。 特に、搬送時間

カテゴリー: ブログ タグ: ,

【日本】インフルエンザ患者 3週連続で過去最多を更新

全国のインフルエンザの患者数は、平成11年以降3週連続で過去最多となった。今月4日までの1週間に1医療機関当たり54.33人と、特に東日本で流行が拡大している。 また、国立感染症研究所によりますと、これまでの5週間に検出

カテゴリー: 医療関連ニュース タグ:

平昌 ノロウイルス感染 警備宿舎以外でも86人に

平昌五輪の民間警備員宿舎で4日夜から集団食中毒とみられる症状が発生した問題で、韓国・疾病管理本部は8日、検査した1102人のうち、86人からノロウイルスが検出されたと明らかにした。警備員宿舎では60人が集団感染し、ほかの

カテゴリー: 医療関連ニュース タグ:

マラリアの発生状況-アメリカ大陸

アメリカ大陸では2005年から2014年にかけて、マラリア患者数が減少を続けていましたが、2015年、2016年、そして、最近では2017年も、増加(傾向)が見られました。2016年には、この地域の9か国(コロンビア、エ

カテゴリー: 医療関連ニュース タグ:

海外医療搬送コラム 搬送前準備 患者様の情報収集について

前回は医療搬送費用についてご説明しましたが、今回から複数回にかけて搬送準備についてご説明していきたいと思います。 国際搬送を行う為には事前準備が重要であり、患者様の情報収集から始まり、搬送手段の決定、受け入れ先病院の選定

カテゴリー: ブログ タグ: ,

[タンザニア]コレラの発生状況

ザンビアとともにタンザニアでもコレラの流行に目の離せない状況になっている。 タンザニアに渡航、滞在する際は、 ・飲料水や歯みがき、うがいの水にはミネラルウォーターを使うか、十分に沸騰させた水を使うこと。氷は生水から作られ

カテゴリー: 医療関連ニュース タグ:

[ザンビア]コレラの発生状況

アフリカのザンビアでコレラの流行が拡大している。ザンビアでのコレラの発生状況は、4週間で患者数がほぼ7倍に増えている。感染の発生したすべての地区で、多岐にわたる部門で調整が行われた上で、公衆衛生上の対策が続けられている。

カテゴリー: 医療関連ニュース タグ:

日本でインフルエンザ流行拡大

国立感染症研究所の集計によると、全国約5千の定点医療機関から報告された患者数を基に推計した1~7日の1週間の患者数は約124万人。前の週の約101万人に比べて20万人余り増えた。 共同通信 https://this.ki

カテゴリー: 医療関連ニュース タグ:

海外医療搬送コラム 搬送費用について

皆様は医療搬送についてどのような印象をお持ちでしょうか? 一般的な医療搬送のイメージは災害時に被災地から医療機関までの搬送や、民間救急車を使った病院移転を想像されると思いますが、私達が主に行っている医療搬送は海外から日本

カテゴリー: ブログ タグ: ,

[中国]中国でもインフルエンザ猛威、疑い例・陽性反応確認例ともに過去3年比で激増―中国メディア

中国メディアの中国新聞社は10日、医療機関でインフルエンザの疑い例と診察された人、検査の結果、感染の陽性反応が出た人が過去3年間に比べて大幅に増加しているとする記事を発表した。 検査により感染の陽性反応が出た人は41.0

カテゴリー: 医療関連ニュース タグ:

[イエメン] コレラ流行の再興

2017年12月19日付けのWHO東地中海地域事務局(EMRO)のサイトで、イエメン公衆衛生・国民省より12月19日までのコレラ患者および死亡者の数が公表されました。 イエメン公衆衛生・国民省は、2017年4月に起きた(

カテゴリー: 医療関連ニュース タグ:

[バングラデシュ]ジフテリアの発生 2017年12月15日更新

2017年12月13日にWHOから公表された情報によりますと、バングラデシュのCox’s Bazarでは800人を超えるジフテリア患者が発生しています。  2017年11月3日から12月12日にかけて、ロヒン

カテゴリー: 医療関連ニュース タグ:

インフルエンザワクチン不足の解消求め 医師らが緊急要望

インフルエンザワクチンの供給が例年より遅れ、一部の地域で不足している問題で、医師らで作る団体が7日、厚生労働省に対し、ワクチン不足の解消を求める緊急の要望を行いました。 インフルエンザは現在、全国的な流行期に入っています

カテゴリー: 医療関連ニュース タグ:

ヨーロッパでの麻しん流行のアメリカ大陸への影響

2017年12月1日付で、汎米保健機関(PAHO)より、ヨーロッパでの麻しん患者の報告が増加していたことを踏まえて、(アメリカ大陸地域でも)人々を麻しんと風しんから防ぐために、調査活動の体制を強化し、適切な対策を実施する

カテゴリー: 医療関連ニュース タグ:

[中国]鳥インフルエンザA(H7N9)のヒト感染例の報告(家禽との直接接触は避けてください。)

中国国内では、鳥インフルエンザA(H7N9)のヒト感染例が報告されています。生きた鳥を扱う市場や家禽飼育場への立入を避けるなど、引き続き予防に心がけてください。 1.中国における鳥インフルエンザA(H7N9)のヒト感染症

カテゴリー: 医療関連ニュース タグ:

インフルエンザ、流行期入りの自治体が出始める

インフルエンザの流行期に入った自治体が出始めている。各都道府県がまとめているインフルエンザ定点医療機関当たりの患者報告数(第44週、10月30日~11月5日、速報値)によると、既に流行期入りしていた沖縄県や福井県に続き、

カテゴリー: 医療関連ニュース タグ:

[マダガスカル] – ペストの発生報告(続報)

2017年10月20日づけでWHOアフリカ地域事務局よりマダガスカルで発生しているペストについての週報が公表されています。10月19日までに報告された患者は1,297人に上りました。 マダガスカルでは、2017年8月以降

カテゴリー: 医療関連ニュース タグ:

肺がんが中国で最も発症率の高いがんに

山東省青島市で開かれた、2017年度の世界華人医師協会年次総会において、中国科学院の赫捷院士は中国のがん発症率には近年、大きな変化が生じていることを明らかにした。新華社が伝えた。 赫捷院士は、「1970年代に発症率と死亡

カテゴリー: 医療関連ニュース タグ:

麻疹の流行

海外、特に欧州で麻しん(はしか)の感染例が多く報告されています。欧州に渡航する方は周りの人に感染を広げないためにも、予防接種を受けることを検討してください。 http://www.anzen.mofa.go.jp/inf

カテゴリー: 医療関連ニュース タグ:

狂犬病

日本では、あまり聞かない話ですが<海外では(発展途上国) では、いまだに頻繁に狂犬病の感染を耳にします。 海外では 動 物 と 距 離 を お き ま し ょ う 発症した犬だけでなく猫、コウモリ、キツネ、アライグマなど

カテゴリー: 医療関連ニュース タグ: