海外医療搬送コラム 海外からの患者搬送、日本での受け入れ先病院が見つからない!

海外から日本へ患者様を搬送する際、日本での受け入れ先病院が決まっていなければ搬送はできません。

お問い合わせの中で、家族又は患者本人から「旅行保険会社から日本での受け入れ先病院を自分で探してくださいと言われて探しているのですが、どこも拒否されて困っています」という相談を受けることがよくあります。海外で入院されている患者が日本への転院を希望する場合、感染症の問題・海外と日本の医師間の患者情報の共有の難しさ・入院経過や治療内容等含めた翻訳に時間を要するなどの理由から、日本の病院から受け入れ要請を拒否されることが多いようです。

そのような一般の方では解決することが難しい問題でも、当センターにでは医師・看護師で構成された国際的な地域医療連携室を設置しております。スタッフは医療従事者であり、また海外での臨床経験および海外生活に精通した経験があるため、翻訳を含めた現地と日本の医師の情報交換をスムーズに行えるという強みがあります。そのため、日本での転院先の照会も含め、現地の病院から日本の受け入れ先病院まで一貫して行わせて頂いております。安心してお任せ下さい。

カテゴリー: ブログ タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*