[日本]関東・九州を中心にインフルエンザが流行

都内のインフルエンザ患者報告数は、第2週(1月7日から1月13日まで)において急速に増加し「流行警報基準」を超えました。集団感染事例も多数報告されています。インフルエンザの予防、拡大防止に、より一層注意するとともに、感染が疑われる場合には、早めに医療機関を受診し、体調管理にも十分に気をつけてください。

東京都発表
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/01/17/20.html

国立感染症研究所 インフルエンザ流行状況
https://nesid4g.mhlw.go.jp/Hasseidoko/Levelmap/flu/new_jmap.html

カテゴリー: 医療関連ニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*