[ナイジェリア]コレラ感染疑い1万人 175人死亡 NGO発表

ナイジェリア北東部のコレラ流行により、今月初めまでに感染した疑いのある患者は1万人に上り、175人が死亡している。
同地域ではイスラム過激派組織「ボコ・ハラム(Boko Haram)」が武装闘争を続けており、大勢の避難民は狭い難民キャンプでの生活を強いられている。

NGOノルウェー難民委員会(NRC)報告

カテゴリー: 医療関連ニュース タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*