[日本]タイから帰国した2人が麻疹に感染

タイのバンコクから帰国した岐阜県在住の男性が1日、麻疹に感染したと診断された。また、同じ航空便で帰国した静岡市在住の乗客1人も帰国後、はしかを発症していた。タイ保健省によると、1月1日―9月29日にタイ国内で報告があったはしか患者は全77都県中72都県の2149人で、このうちバンコク都が446人を占めた。死者はいないという。

カテゴリー: 医療関連ニュース タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*