[タイ]デング熱流行

7月、8月と雨季に入るタイでは、蚊を媒介して感染するデング熱が流行している。今年に入りバンコク都内だけでも約6000人が感染し、5人が重症化し死亡している。
デング熱を媒介する蚊の特別な予防接種や予防薬はないため、蚊に刺されないようにするしかない。大抵の場合は重症化することはなく、1~2週間で回復する。しかし、確立は1%以下と低いもののデング出血熱の重症化することがあるため、注意が必要である。

カテゴリー: 医療関連ニュース タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*