[日本][埼玉] 訪日観光客に麻しん患者、疑いある場合は医療機関受診を

埼玉県は平成30年5月2日、県内において、来日した観光客の麻しん(はしか)患者が報告されたことを発表。昨今の国内の一部地域や海外における流行状況を踏まえ、広く情報提供を行うもので、麻しんを疑う症状が現れた場合には、速やかに医療機関を受診するよう呼びかけた。

引用元:日本語総合情報サイト@タイランド
http://www.newsclip.be/article/2018/05/08/36338.html

カテゴリー: 医療関連ニュース タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*