[日本]首都圏を中心に風疹流行

年々減少傾向にあった風疹であったが、国立感染研究所感染症疫学センターによると8月前半だけで昨年の年間累計数を超え、約140人となっている。その大半が予防接種歴がないか不明の患者であり、特に30~40歳代の男性に多かった。風疹はワクチンで予防可能であり、予防接種の推奨または接種歴が不明の場合は、麻疹風疹混合(MR)ワクチンを受けるよう声をかけている。

SOSSKYNET NEWS
https://sossky.net/news/

カテゴリー: 医療関連ニュース タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*