[ザンビア]コレラの発生状況

アフリカのザンビアでコレラの流行が拡大している。ザンビアでのコレラの発生状況は、4週間で患者数がほぼ7倍に増えている。感染の発生したすべての地区で、多岐にわたる部門で調整が行われた上で、公衆衛生上の対策が続けられている。今後も雨季により安全性を欠いた水、不十分な衛生基盤などの問題で更に流行する可能性がある。感染を防ぐために人込みを避け、安全な水を確保する。

厚生労働省検疫所 FORCE
http://www.forth.go.jp/topics/2018/01161244.html

カテゴリー: 医療関連ニュース タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*