冬季うつ病、原因の一つに体内時計のずれ

過食や体重増加の症状に加え、「過眠」もある。夜だけでなく、日中に強い眠気を伴う。日の出の時刻が遅くなり、昼の時間が短くなることで、約24時間周期の「体内時計」がずれていく。これが原因の一つと考えられている。

詳細は以下、朝日新聞デジタルのリンクへどうぞ

http://www.asahi.com/articles/ASKCP6J0CKCPUBQU019.html?iref=com_apitop

カテゴリー: 最近の医療関連ニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*